チャットレディ 確定申告

確定申告しない?

チャットレディで得た収入って確定申告しない!
そんな人いませんか?

 

詳しいことは何も知らない!そんな人もいませんか?
そもそも、確定申告とは

 

毎年1月1日〜12月31日までの1年間に生じた収入について、翌年2月16日〜3月15日
までの間に申告することです。
つまり、2017年1月1日〜2017年12月31日までの所得は、2018年
2月16日〜3月15日の間に申告しなければなりません。
会社や公務員などは、職場がこの申告を代行し、納税まで行ってくれていますが、
自営業者や、複数の事業者から給与の支払いを受けている場合には、自分で
行う必要があります。

 

 

チャットレディで確定申告が必要な人は

 

●チャットレディが副業の場合・・・年間20万円以上
●チャットレディ専業の場合・・・・年間38万円以上

 

稼いだ人です。

 

 

チャットレディがばれる

 

確定申告をするということは、当然どんな仕事で得た収入かが分かるということです。
ノンアダルトとはいえ、チャットレディで得た収入と言いにくい人は、確定申告しない
という人も出てくるかも知れません。
でも、マイナンバー制度ができました。
預金口座と総合管理されれば、出入金が税務署に丸わかりです。

 

そんな皆さん、ご安心ください。
お仕事を「チャットレディ」と書く必要も、登録しているサイト名もブログも、見せる
必要はありません。

 

美容や食品、健康に関するブログを書いていたら、収入になった。

 

これでOKです。

 

 

確定申告に必要なもの

 

確定申告には次の物を用意しましょう。

 

●確定申告書 

 

 所定の書式が用意されています。
 サイトで確認しましょう。

 

●帳簿

 

 サイト運営者からの振り込み(収入)と経費(出費)
 の関係を分かりやすく

 

●通帳

 

 振り込みを受けた証明となります。

 

●領収書

 

 経費の領収書です。

 

 ネットの接続料金や電気代、スマホの利用料など、
 チャットに要した費用です。
 もちろん、電気代などは全額が経費として認められるわけ
 ではありません。

 

 

 

確定申告をあまり難しく考えず、一生懸命たくさん稼ぐのも良し!
上手く調整して、お小遣いを稼ぐのも良いでしょう。
専業主婦が他のパートやアルバイトをしないで、チャットだけで収入
を得る場合、毎月平均3万円強であれば、家計の足しにも、自分の
お小遣いにもなります。

 

 

リンク集